福岡市博多区の公認会計事務所なら正木公認会計士税理士事務所

003
お知らせ

2017年8月20日

その他

早期経営改善計画/経営力向上計画 作成支援受付中

【早期経営改善計画】
資金繰り管理や採算管理など基本的な内容の経営改善の取組を必要とする中小企業・小規模事業者を、中小企業等経営強化法に基づく経営革新等支援機関が支援し、資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図など、早期の経営改善計画の策定を行い、策定された計画を金融機関に提出し、当該事業者が自己の経営を見直す契機とすることによって、中小企業・小規模事業者の早期の経営改善・事業再生の取組を促進するものです。
当該制度は、補助金を受けることで、金銭面の負担を軽減して専門家のサポートを受けることができる制度となっています。計画を見直し、取引金融機関に提示することで、機動的な資金調達や借入条件の変更を提案することも可能です。

POINT①早期経営改善計画策定支援に係る費用の3分の2が補助金として支給されます(計画策定に係る補助上限額 20万円)
POINT②①の費用のうち補助分が20万円に満たない場合、総額20万円まで、モニタリング費用(計画の進捗をサポート)も上限5万円として3分の2が補助されます。
POINT③金融機関に強い認定支援機関にサポートを受けると、より役立つ計画を作成することができます。当事務所は金融機関の内部に精通しており、資金調達に強みを持っております。是非ご相談ください。