002-01
事務所紹介

正木公認会計士税理士事務所の概要

新日本有限責任監査法人の東京事務所に勤務していた際に、地域に密着した仕事をしたいとの思いから、
希望を出して平成25年7月に福岡事務所に異動。平成26年6月に監査法人を退所し、
福岡市博多区に当事務所「正木公認会計士税理士事務所」を開業。
現在までに、会計監査、会計・財務顧問、税務顧問、補助金申請など、多数従事しております。

正木公認会計士税理士事務所の強み

金融機関の監査経験に基づいた信頼性の高い事業計画の策定

大手監査法人勤務期間に地方銀行5行、信用金庫1庫、その他一般事業会社を担当し、法定監査、自己査定監査を多数経験しております。事業計画のモニタリングを通じて身に着けた、知識・経験を織り込んだ実現可能性の高い計画を策定します。
金融機関監査の経験を活かし、金融機関との調整をスムーズに実施することができます。
※自己査定監査:銀行等の金融機関において、銀行実施の自己査定の妥当性を検討するものです。各金融機関の査定規程の妥当性や、債務者の経営成績及び財政状態、事業計画などを基に格付の妥当性の検証を通じて、貸倒引当金計上金額の適正性を検証します。


認定経営革新等支援機関

信用保証協会の保証料優遇や各種補助金・助成金の申請を実施することが可能です。

法務・税務・会計のワンストップサービス

法律面からのサポート体制として、実兄が営む弁護士事務所と提携しております。これにより、法務・税務・会計のワンストップサービスを提供可能な体制を構築しております。

海外進出支援

IFRS検定、BATICを取得しております。英文会計にも対応可能であり、海外進出支援をいたします。また、海外会社の企業価値評価や海外子会社決算対応も実施いたします。



002-02
所長紹介

正木 慎也 − 公認会計士・税理士

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、一般事業会社勤務を経て、公認会計士試験に合格。新日本有限責任監査法人に勤務したのち、H26.6月に個人事務所開業。監査法人勤務時代には、金融機関の法定監査を中心に会計コンサルティング、再生計画策定、IPO、内部統制構築支援等の業務を経験。

相談のご予約